下重建設|栃木県、群馬県を中心に大切なお住まいのサポートをしてる会社です

■栃木本社
郵便番号:321-4104
住所:栃木県芳賀郡益子町大沢1736-1
■群馬営業所
郵便番号:370-0603
住所:群馬県邑楽郡邑楽町中野733-15
■無料お見積り・お問い合わせ:TEL・FAX 028-577-5509

外壁塗装~時期と目安~

【耐久年数】

外壁塗装の目安は平均的に10年です。

塗料の耐久年数が5〜20年だからです。年数は塗料の種類によって変わります。

また壁に苔やカビによる黒ずみが発生している場合、壁に亀裂が入っている場合、外壁の塗料が剥がれている場合も外壁塗装の目安となります。

判断が難しい時は、無料点検をしておりますのでお気軽にご連絡下さい♪

【チョーキングは塗装の目安】

皆さんのお住まいの外壁を触った時に手の平が白くなることはございませんか?チョークを触ったときのような汚れがつく場合、お住まいはチョーキング現象がきています。

チョーキングは、日本語で「白亜化」とよばれます。主に塗装表面が暴露状態の際に紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色素成分の顔料がチョークのような粉状になって現れる状態です。

チョーキングが起きた住宅は耐久性や防水性などの機能が低下しています。雨水が侵入してコケ・カビが発生したり、ヒビ割れが起きる原因にもなります。

早めの処置でお住まいが大きな損傷を受けないように対策していきましょう!

【外壁のヒビは早めの補修が大切です】

ご自宅の外壁にヒビ割れ(クラック)はございませんか?

放置すると大切なお住まいが崩壊する原因となります。

クラックには種類があります。

【ヘアクラック】髪の毛ほどの細かい外壁表面のクラックで、慌ててメンテナンスをする必要はありません。メンテナンスの時期を検討しはじめてください。

→日光や紫外線の影響を受けた塗膜が膨張収縮に耐えられず塗膜に亀裂が入ります。

【構造クラック】構造に影響を及ぼす可能性の高い深刻なヒビ割れです。補修が必要なクラックです。放置すると建物の強度ほの低下や雨水による腐食につながります。

→建物の構造自体が地震などにより力を受けてしまい歪み、割れてしまったものです。日本はとても地震が多いので比較的新しい住宅にもクラックが見られることも多々あります。小さいクラックも放置して置けば外壁を壊し、内部を腐食させる大きな原因となります!

まずはご自身の目で確認して頂き、気になるところは気軽にご相談ください♪

【塗装のベストシーズン】

外壁塗装は塗料の注意条件を満たしていれば1年中行えます。

ですが、外での作業となりますので天気に大きく左右される事が多いです。

では気候が安定した春、秋が塗装工事に最適ではないか?と思われると思いますが夏、冬に行うメリットもあります。

春は気温・湿度ともに安定しています。ですが、春雨前線に重なる事が考えれます。また比較的に人気の時期ですのでご予約が取りづらく、施工開始まで時間がかかります。

夏は晴れの日が多くなるので予定通りに工事が進められます。日が長くなるので冬よりも作業が長くできます。気をつけたいのはゲリラ豪雨・台風です。また、外壁塗装中は窓を開けられないのでエアコンがかかせません。

秋は春同様気温・室温ともに安定しています。秋雨前線や台風が起きる季節なので注意が必要です。

冬は湿度も低く塗料が乾きやすいので作業がスムーズに進みます。日が落ちるのが早い為夏よりも作業時間が短くなりますこのようにそれぞれの季節にメリット・デメリットがありますのでお住まいの着工時期のご相談も受け付けております。

ご希望の季節がある方は早めのご予約をおすすめします。

この冬の時期にお見積もりを出してご検討していただくと、春の塗装をお考えの方には慌てて業者選びをする必要もないのでスムーズに着工できます。

まだ着工の時期を決めてない!という方はまずは無料お見積もりを利用して、ゆっくりご検討くださいね♪

無料お見積りはこちらから